将来設計対応 子ども部屋

仕切れる子ども部屋は
独立後も使いやすい。

間仕切りで仕切ることにより部屋の形をワンルームから2間へ変化させられる家づくりのアイデア。元気にのびのびと育ってほしいと願うパパ・ママからのプレゼント。


自由な発想で子どもを育む。
将来設計対応の子ども部屋。

子どもが小さいうちは開放感あふれる大きな遊び場。成長したら間仕切ることで、独立したプライベート空間にできる将来設計に対応した子ども部屋。

ドアを2つ設けてあるので子どもたちの成長にあわせて部屋の形を自由自在に変えることができます。

きょうだいが増えたときはもちろん、子どもたちが成人して独立したあとは、ワンルームに戻せるのも大きなメリットです。将来は、夫婦で趣味を楽しむための多目的スペースに活用したりと使い方はいろいろです。

どうやって仕切るか、それとも仕切らないで広く使うかなど、パパ・ママが指示するのではなく、子どもたち自身で考えられる部屋にしておくと子どもたちの自立心を育てることにもつながりますね。


PAGETOP