二世帯住宅

二世帯住宅

ふた家族の暮らしを大切にする家

二世帯住宅

二世帯住宅。
家族それぞれの将来を見据えた家

二世帯住宅を建てるとき、大事なのは二世帯の間の距離。100組の家族がいれば、100通りの住まい方があるもの。家族将来を見据えながら永く住み継ぐ二世帯住宅を叶えます。



二世帯住宅で
快適に同居するための4タイプ

二世帯住宅のスタイルは家族の数だけありますが、どのスペースを共有する・分離するか・資産価値のある家に、などを考慮した場合、二世帯住宅は大きく4つに分かれます。

一緒だから楽しい、融合 二世帯

リビングやキッチンなど基本的な生活空間をすべて共有し、二世帯が一緒に暮らす古き良き日本の二世帯住宅スタイル。

ほどよい距離感、共有 二世帯

キッチンなどをそれぞれの世帯で別々に設けながら、一部のスペースをふたつの家族で共用する二世帯住宅。

ひとつ屋根の下で、分離 二世帯

玄関をはじめ、世帯ごとの生活を完全分離したスタイル。各世帯の居住スペースを上下階や左右に分ける二世帯住宅。

将来を見据えた、別棟 二世帯

敷地を分割して二棟を建てる二世帯住宅。独立した機能を持つので、生活状況や成長に伴う変化に対応したスタイル。



PAGETOP