ある二組の家族の間取りづくりのお話し

二年前のちょうど今頃のこと。福岡市近郊のとある土地・分譲地に、二組の家族が新築の家に暮らし始めました。

ようやく完成した憧れの新築のマイホームに大満足。これから始まる我が家での暮らしに、夢を膨らませていました。

同じ土地に、同じ時期に、夢を持って新生活をスタートさせた二組の家族ですが、二年が経った今、この家族には、大きな違いがあります。

一組の家族は、自分の家に”大満足”していて、もう一組の家族は、自分の家に“後悔”しているのです。

新築で家を建てた二組の家族。最初はどちらの家族も、家の出来上がりに満足していました。それなのに、なぜ、この違いが生まれたのでしょうか? それは、ある一つの些細な出来事がきっかけでした。

家づくりに、満足しているか後悔しているか?

すぐに仲良くなったこの家族は、新築で建てたお互いの家に出入りするようになります。それぞれが家を建てたばかり。相手の家がどんな間取りになっているのか気になりました。そして相手の家を見た時に、まったく正反対のことを考えることになります。

一方の家族は「うん。やっぱりウチの家のほうが良いな!」と改めて実感。相手の家も素敵だけど、自分たちで造りあげた家が一番だと感じたのです。

そして、もう一方はというと、、
「やっぱりウチも、子ども部屋広くした方が良かったかも、、」
「キッチンもこっちの方が良かったかもなぁ、、」

そう思うようになってからというもの、今までの満足していたはずのマイホームは、後悔の残る買物にしか思えなくなってしまったのです。

こうして、お互いの新築の家に訪れた日を境に、この二組の家族のマイホームへの想いはまったく違うものになってしまいました。

あなたは、新築で家を建てた後、どちらの家族のようになりたいですか?

もちろん、後悔なんてしたくないですよね?
実は「ウチもこうすれば良かった、、」と後悔する人たちには、ある共通点があるんです。

pagebana

自分なりの基準を持っていますか?

例えば、あなたが冬物の洋服を一着買おうとしているとします。探すうちに、気に入ったものが数着見つかりました。でも、買うのは一着だけ。あなたは、その中からどうやって一着を選びますか?
デザイン・価格・暖かさなどを考えたうえで、自分に一番合っているものを選びますよね?

その時に、服を買うことを決めた理由。それが『基準』なのです。
家づくりは、あなた自身が決めなければいけないことがたくさんあります。その一つひとつに基準を持っていると、自信を持って決断ができます。

逆にその基準がなければ、迷いの残ったまま、流されるままに決めてしまうことに、、。だから自分の新築の家が出来上がった後でも、目に映るものがすべて素敵に見えて、「ウチもこうすれば良かった、、」と後悔する原因になってしまうのです。

あなたは、家づくりに対し『基準』を持っていますか?
もしご自分で持っていないと感じたなら、、

pagebana

10月22日(土)23日(日)のどちらかで桧家住宅ふくおか中央展示場へお越しください

「失敗しない間取りづくりの5つのヒント」
を無料でプレゼントします!

この小冊子は、10年後、20年後も満足できる間取りをつくるための基準や、ヒントを掲載しています。

もちろん売り込みをするような内容は一切書いてありません。 あなたが、大切に作りあげた家に、後悔してほしくない。そんな思いで作りました、ぜひ読んでみてください。

さらに今回は、HPから来場予約いただいた方の先着5組様限定特典として、Amazonギフトカード3,000円分をプレゼントします!

でも一つだけご注意ください!
このギフトカード、ご予約順に先着5組様限定です。

pagebana_2

先着5組に入るコツ、、それは今すぐご予約いただくこと。バナーから桧家住宅ふくおか中央展示場へご予約ください。

自分たちなりの基準を持っているか、持っていないか。それが二組の家族に違いを生みました。あなたはどちらの家族のようになりたいですか?

pagebana