注文住宅の家づくり

福岡の注文住宅ハウスメーカーの快適な家づくりに役立つ情報ブログ

  • money-167735_640
    頭金がなくても家は建てられる?住宅ローンのススメ

    こんにちは。桧家住宅の山下です。家を建てる時に頭金って必要だと思いますか?実は頭金がなくても家を建てられるんです。よく、こういう悩みを持っている方がいらっしゃいます。「頭金がないと住宅ローンを組めないの?」 「家を建てたいけど、頭金を貯められてなくて資金に不安があ[...]

    続きを読む
  • architecture-1477099_640
    諦めないで!平屋のデメリットを桧家住宅で解決

    こんにちは。桧家住宅の山下です。家を建てるなら平屋と2階建てどちらが良いですか?私は見学会の物件を見て平屋だと「平屋って動線がシンプルでいいな~」と思ったり2階建てだと「階段って魅力的。2階はプライベート感があってわくわくする」と思ったり気持ちがすぐグラグラします[...]

    続きを読む
  • building-2762235_640
    理想の家を建てられなくなる!?土地を購入する前に確認すべき諸経費

    こんにちは。桧家住宅の山下です。土地探しをする時、土地の金額を確認しますよね?この時、土地の本体金額のみ確認していませんか?実は土地を購入する際には土地本体の金額以外にも費用がかかります。売地には金額が表示されていますがこの金額だけで土地は買えないんです。諸費[...]

    続きを読む
  • 40645107bda6811924ff5e4181254030_s
    効率的な土地探しへの近道!?用途地域とは?

    こんにちは。桧家住宅の山下です。家づくりの際に重要な“どこに住むのか”。土地を探す際に、まずどんな雰囲気の地域に住みたいか決めると思います。“閑静な住宅街”“駅やスーパーが近い”等、それぞれ異なるはずです。土地探しを住宅メーカー等に依頼すると様々な土地を紹介されます。[...]

    続きを読む
  • abd53f17b0cc764969696bba4be84056_s
    家づくりのキーになる「敷地調査」。調査内容とその重要性とは?

    こんにちは。桧家住宅の山下です。素敵なマイホームもまずは土地がないと建てる事が出来ませんよね?そんな大事な土地。しかし、一言に土地と言っても色んな土地があります。形や立地、日当たり、道路との位置関係。当たり前ですがそれぞれ違います。場合によっては、家が建てられ[...]

    続きを読む
  • fourth-of-july-3498600_640
    一度深呼吸!旗竿地に住宅を建てる時の3つの注意点

    こんにちは。桧家住宅の山下です。前回のブログで【旗竿地】とは何か、そのメリットをご紹介させて頂きました。※前回のブログはコチラ https://www.searshome.jp/weblog/?p=3729まず、旗竿地とは旗に竿が付いているような形状の土地の事です。道路に[...]

    続きを読む
  • beach-1367282_640
    こんな土地はどう?旗竿地って何?~特徴的な形状の土地で家を建てるメリット~

    こんにちは。桧家住宅の山下です。土地を探して家づくりを行う方には“土地探し”はとても重要ですよね。一生住む可能性が高い土地ですからしっかり満足した上で家づくりを進めていきたいですよね。お子様がいらっしゃるご家族であれば「ここの学校校区が良い!」とか「おばあちゃん、おじ[...]

    続きを読む

一度深呼吸!旗竿地に住宅を建てる時の3つの注意点

この記事は約2分41秒で読めます

fourth-of-july-3498600_640
こんにちは。桧家住宅の山下です。

前回のブログで【旗竿地】とは何か、そのメリットをご紹介させて頂きました。
※前回のブログはコチラ https://www.searshome.jp/weblog/?p=3729

まず、旗竿地とは旗に竿が付いているような形状の土地の事です。
道路に接する部分が細い通路になっており、その通路の奥に建物を建てる為の広い敷地があります。
図1図1
そして、旗竿地のメリットを4つご紹介しました。
①土地が比較的安い
②静かに生活できる
③内装に費用を掛ける事が出来る
④安全性が高い

小さなお子様がいるご家庭や、予算内で内装をこだわりたい方等にはおすすめの土地です。
しかし特殊な形状をしている為、気を付けないといけない事があります。

今回のブログでは、その様な“旗竿地に住宅を建てる時に知っておきたい注意点”とその対策を3つご紹介したいと思います。

【1.採光や通風に工夫が必要】

bed-room-1530304_640
旗竿地に住宅を建てると近隣住宅との位置関係はどうなるでしょうか。
図3をごらん下さい。
基本的にこの様になります。
図2図3
旗竿地のB邸は土地の周りを住宅に囲まれています。よって、1階部分に光が入りにくかったり、風通しが悪くなる事が多いです。土地の特徴を考慮して採光や通風を確保しないといけません。

対策

旗竿地は、“窓の位置”や“住宅の向き”の工夫が必要です。
天窓を設置・2階をリビングにする事でデメリットを解消出来ます。
間取り等を設計担当者に相談されるのをおすすめします。

【2.車の出し入れが難しい】

architecture-3383067_640
建築基準法で決められている通路の最低幅は2mです。これは、車がギリギリ通る広さです。車の出し入れや駐車が不便と感じる方もいらっしゃるでしょう。

また、土地の竿部分を駐車場として使う場合も多いです。
もし、車を2台所有している場合には駐車をする時は縦列駐車をする事になります。

対策

竿部分に駐車や縦列駐車すると、住宅から道路に出る際に狭く不便と感じる方もいるのではないでしょうか?
そんな時の対策です。
旗竿地で住宅を建てる時、駐車場の配置を工夫すると良いです。
駐車場の配置を4つご提案します。
下図をご覧ください。

案1 車が1台の場合
図5
この場合、住宅の配置場所を竿の延長線から左にしています。
こうする事で駐車場のスペースを確保しています

案2 車が1台の場合
図6
ビルトインガレージです。
住宅のスペースを確保し、駐車場のスペースも確保出来ます。

案3 車が2台の場合
図7
案1の場合に加え、もう1台横に駐車する方法です。
縦列駐車するよりも車の出入りがしやすくなります。

案4 車が2台の場合
図8
住宅を囲むように駐車する方法です。

土地にはそれぞれ“建ぺい率“・”容積率“が決まっています。
この“建ぺい率“・”容積率”によって何坪の土地に何坪の住宅を建てる事が出来るか分かります。
(建ぺい率・容積率について詳しくはコチラhttps://www.searshome.jp/weblog/?p=3617)
よって、この2つを確認した上で、駐車場の配置方法も考えてみて下さいね。

【3.インフラの整備の確認】

twilight-532720_640
旗竿地の中には、水道管や電線が敷地内に通っていない土地もあります。
その際には、住宅部分まで水道や電線を引かなくてはなりません。そうすると、その分の費用が追加で発生します。

対策

土地の契約の前段階で必ずインフラを確認しましょう。
その後、インフラ工事が必要であればその工事費用も確認する事をおすすめします。
土地代+工事費用を含めた総額を確認して購入検討すると良いです。

いかがでしたでしょうか?
旗竿地は小さなお子様がいるご家庭や、予算内で内装をこだわりたい方、車をあまり使わない方におすすめの土地です。しかし、事前に確認した方が良い項目や住宅を建てる時に工夫が必要なのでしっかり理解した上で家づくりを進めて下さいね。

桧家住宅の展示場の来場お待ちしています。
ご予約はこちらから
https://www.searshome.jp/showroom/
桧家住宅の資金計画の
ライフプランワークショップのご予約はこちらから
https://www.searshome.jp/lifeplan/
福岡・佐賀・熊本の注文住宅 桧家住宅 山下

関連記事

  1. b0b2173d450d03de87f866d07a160fcc_s
  2. family-3043408_640
  3. f121a2316ff007ea3b59aef70cba2ee7_s
  4. 佐賀写真3
  5. 5b3a5a912c9a0f5ef26da2f5bef5a7e2_s
  6. 柳川市三橋町 完成現場見学会

このサイトについて

当ブログは、福岡で注文住宅や新築一戸建ての建築をご検討されている方々に、家づくりに関するお役立ち情報を発信するブログです。

土地探し、間取りプラン、資金計画、住宅ローンなど一般的なものから、保険や登記関係、工事の工程などの細かいものまで、桧家住宅のホームページだけではお伝えしきれない「家づくりのあれこれ情報」を日々お届けしていきます。

これから福岡ではじめて注文住宅を建てられる皆様の参考になれば幸いです。

桧家住宅FCシアーズホーム

注文住宅のスタイル

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930