注文住宅の家づくり

福岡の注文住宅ハウスメーカーの快適な家づくりに役立つ情報ブログ

  • 匂いを吸収?水がすぐ乾く?魔法の壁「エコカラット」

    こんにちは。桧家住宅の永江です。先日、インスタグラムのライブ撮影のために東油山の建売モデルハウスに行ったのですが、そこで魔法の壁を発見しました。その名も「エコカラット」と言います。インスタライブは始める前に簡単な流れの確認などを行います。その際に私はこの「エコカラット」と出会いまし[...]

    続きを読む
  • 夏の暑さ対策!桧家住宅のWバリア工法!

    皆さん、こんにちは!桧家住宅の永江です。前回は、桧家住宅の「Z空調」と断熱材「アクアフォーム」についてご紹介いたしました。今回は桧家住宅の「Wバリア工法」についてご紹介していきたいと思います!Wバリア工法とは?Wバリア!と聞くと、二つ[...]

    続きを読む
  • 角地が人気の理由ってなに?角地を購入する3つのメリットとデメリットとは?

    こんにちは。桧家住宅の長野です。家づくりをスタートするとき、まずは土地探しからという方がたくさんいらっしゃいます。土地探しをしていて、「人気の角地です!」というような紹介文を見たことはありませんか?「角地」とは、2つの道路が交わった角に面した土地をいいます。分譲地(不動産会[...]

    続きを読む
  • 車を入れるだけじゃない?ガレージハウスの魅力

    こんにちは。桧家住宅の永江です。先日、インスタグラムの写真を撮影するために桧家住宅 hit大野城住宅展示場に行ってきました。ここは桧家住宅展示場の中で、唯一ビルドインガレージがあります。それを見ながらもし自分がビルドインガレージを作ったら、何に使おうかな~と考えていました。すると、インスタ[...]

    続きを読む
  • 夏の暑さ対策!桧家の断熱材を採用するメリット

    こんにちは! 桧家住宅の永江です。梅雨に入りジメジメした季節になってきましたね。夏の夜の寝苦しさがとてもつらいです。この辛さ何とかしたいですよね。そこで桧家住宅の断熱材アクアフォームをご紹介いたします!そもそも断熱材ってご存じですか?断熱材は熱を断つと書きま[...]

    続きを読む
  • 【要注意】よく聞く「坪単価」その曖昧さとは?

    こんにちは!桧家住宅の永江です。注文住宅を考えている方なら1度は「坪単価」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。「坪単価~円だから安い」などという言葉も聞くことがあります。それではそもそも坪単価とは何なのでしょうか?ほんとに坪単価が安ければそれでいいのでしょうか?[...]

    続きを読む
  • 【土地探し】北向きの土地を選ぶメリットとは?

    こんにちは。桧家住宅の長野です。土地探しをしていくなかで、最優先事項は何でしょうか。「価格」「エリア」「利便性」などなど…。人によってそれぞれあるかと思います。そのなかで「方角」を優先する人も少なくありません。「南向きの土地」は最も人気の土地です。その一方で、「北向きの土地」は、あ[...]

    続きを読む

家づくりのキーになる「敷地調査」。調査内容とその重要性とは?

この記事は約2分24秒で読めます

abd53f17b0cc764969696bba4be84056_s
こんにちは。桧家住宅の山下です。

素敵なマイホームもまずは土地がないと
建てる事が出来ませんよね?

そんな大事な土地。
しかし、一言に土地と言っても色んな土地があります。
形や立地、日当たり、道路との位置関係。
当たり前ですがそれぞれ違います。
場合によっては、家が建てられないこともあります。

こういう事がない様に「敷地調査」が必要です。

「敷地調査」をする事でこの土地に家を建てて良いか、
建てられる家の広さや大体の建築予算が分かります。

では、「敷地調査」とは何を調査するかご存知ですか?また何故「敷地調査」が必要なのか。
これを知らないと、自分の理想の家を建てる事が出来ない可能性も。
今日はそのような「敷地調査」についてご紹介します。

「敷地調査」ってなに?どんなことをするの?

magnifying-glass-3759472_640

「敷地調査」は3種類に分けられます。
それぞれ何を調査するか確認していきましょう。

1. 役所調査

役所調査では、建物を建てる時の“条件”を調査します。
住宅を建てるには各種法令上の制限があり、
その制限による“条件”に基づいて計画しないと家を建てる事が出来ません。
ここで行われる調査は次のような項目があります。
・建ぺい率、容積率
・斜線制限
・高さ制限
・上下水道・ガス等の整備状況
その他にもいくつか調査内容があります。

2. 測量調査

測量は、土地の現在の状況を確認するのが目的です。
そして、実際に測量した数値と登記簿上の数値が一致するか確認します。
これは大きく下記の4つの調査を行います。

・奥行き、敷地の形状や面積
・道路と接道の状況
・隣合う土地との境界の状況
・道路や隣地との高低差

3. 地盤調査

地盤調査は、土地の土台を調査します。調査内容は大きく3つです。

・土質区分
・地盤強度
・地下水位

建物を建てる時に地盤の強度はとても重要です。
地盤が強ければ問題ありませんが、弱ければ災害が起きた際に建物が傾いたりする可能性があります。弱かったら土地の状態に合わせて、表層改良・柱状改良等の工事を追加しなければなりません。

「敷地調査」をする意味とは?何故大事なの?

cee442de37130d89f563c6aae7a2e134_s
「敷地調査」とは、何を調べるのか分かって頂けたでしょうか?
ここまでの調査内容を見てみると、調査項目がとても多いので難しいと思うかもしれません。しかし、「敷地調査」は家づくりにおいてとても重要な項目です。
「敷地調査」によって、その土地に必要な工事や建てる事が出来る建物が分かるからです。
ですので、検討している土地が自分の理想の家を建てられるかを判断するために「敷地調査」が必要になります。これを行わず家を建てると予算や広さ等、想像と異なってしまう可能性もあるんです。

もし、「敷地調査」を行わず土地を購入したとします。
その土地に家を建てようとすると…
■3階建てを建てようと思ったけど高さ制限があって断念した
■地盤が弱く地盤改良の費用がかかり建物の予算を削らないといけなくなった
■4部屋の平屋を作りたかったが建ぺい率により3部屋しか作れなかった
等、弊害が出てしまう事があります。
ここで押さえて頂きたいポイントです。
敷地調査では

 ①家を建てられる土地なのか
 ②理想の家を設計できるか
 ③予算内で家を建てられるか

が分かります。

桧家住宅では、全棟【敷地調査】をおこなっています。

是非参考にされて家づくりしてくださいね。

家づくりの資金計画を考える
ライフプランワークショップのご予約はこちらから
https://www.searshome.jp/lifeplan/

桧家住宅の展示場の来場もお待ちしています。
ご予約はこちらから
https://www.searshome.jp/showroom/
福岡・佐賀・熊本の注文住宅 桧家住宅 山下

関連記事

  1. 赤ちゃん

このサイトについて

当ブログは、福岡で注文住宅や新築一戸建ての建築をご検討されている方々に、家づくりに関するお役立ち情報を発信するブログです。

土地探し、間取りプラン、資金計画、住宅ローンなど一般的なものから、保険や登記関係、工事の工程などの細かいものまで、桧家住宅のホームページだけではお伝えしきれない「家づくりのあれこれ情報」を日々お届けしていきます。

これから福岡ではじめて注文住宅を建てられる皆様の参考になれば幸いです。

桧家住宅FCシアーズホーム

注文住宅のスタイル

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930