福岡の注文住宅情報ブログ

福岡の注文住宅ハウスメーカーの快適な家づくりに役立つ情報ブログ

  • 熊本市南区富合町で完成見学会を開催!

    こんにちは。桧家住宅の長野です。桧家住宅の新築注文住宅を、現実的な広さでご覧いただける完成見学会を熊本市南区富合町にて開催します。■完成見学会って?その名の通り、オーナー様が建てた家を見学するもの。実際に、完成した新築住宅を見ることができるので、よりリアルに生活をイメージす[...]

    続きを読む
  • 福岡で注文住宅を建てる時に必見のキッチン情報4選

    こんにちは!桧家住宅永江です!キッチンって一日の中で、長時間滞在する場所ですよね。ちょっとした使い勝手の悪さがストレスの原因になっているかもしれません...!あるお客様は「賃貸では、作業スペースが少なく料理が非常にしにくい」という風におっしゃっていました。作業スペー[...]

    続きを読む
  • 福岡で家づくり検討中の方に知ってほしい収納アイデア8選

    こんにちは!桧家住宅の永江です!お家づくりにおいて気になるのが収納計画です!収納ってどれくらい必要なのか、どこの場所に必要なのかが分かりづらいですよね。そこで今回は収納計画の重要なポイント!!についてご紹介させていただきます!収納を作るときのポイント!!お客[...]

    続きを読む
  • 【福岡・佐賀の注文住宅】間取りを決めるときのポイント9選!

    こんにちは!桧家住宅の永江です!前回に引き続き間取りのポイントをご紹介致します!どんなデザインにするか迷った時は...せっかくお家を建てるならおしゃれな家にしたいですよね!でも、お家の内装やインテリアを決めるのって結構難しい...。一つ一つはかっこいいインテ[...]

    続きを読む
  • 家づくりスタートのタイミングって?決めるときのポイントとは?

    こんにちは。桧家住宅の長野です。家づくりをスタートするタイミングは人それぞれ。なので、「このタイミングが正解!」というものは、ありません。でも、タイミングを決めるために重視するポイントはあります。今回は、そのポイントについてご紹介します。どのタイミングで家づ[...]

    続きを読む
  • 【福岡、佐賀の注文住宅】10の間取りアイディアをご紹介!

    皆さんこんにちは!桧家住宅永江です。家作りをしていくにあたって、間取りを決める必要があります。間取りを決めるのって楽しいのと同時に難しいですよね。間取りをなんとなく決めてしまうと、のちのち後悔することに...そこで今回は簡単に間取りを決めるときのポイントをお伝えさせていただ[...]

    続きを読む
  • 【福岡の注文住宅】資金計画に役立つ11の豆知識

    お家づくりをしていく中で避けて通れないのがお金の話。今回は「失敗しない資金計画11のポイント」と題してお金の話を少しだけしていきます。建売住宅と注文住宅はどっちがいいの?建売住宅とは土地と住宅がセットで販売されているもの。建売住宅はすでに建築済みの家を販売するものですので間[...]

    続きを読む

【土地探し】「旗竿地」を購入するメリット・デメリットとは?

この記事は約2分9秒で読めます

こんにちは。桧家住宅の長野です。

家づくりに、土地は必須。土地や家って頻繁に買い替えるものではないので慎重に検討したいですよね。

土地探していると、「旗竿地」という名称の土地を見たことがあるかもしれません。今回は、この「旗竿地」を購入するメリットとデメリットについてご紹介します。購入前の参考にしていただけると幸いです。

「旗竿地」ってそもそもなに?

「旗竿地」とは、その名の通り、竿に旗の付いたような形をした土地のことをいいます。敷地部分(旗)に細長い土地(竿)が付いていて、この細長い土地を通って公道へ出ることになります。※上図参照

別名「敷延」や「敷地延長」とも呼ばれるので、もしかするとこの名前を見たことあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、「旗竿地(敷延)」のメリットとデメリットを見ていきましょう。

購入する3つのメリットとは?

①価格が相場より安い
旗竿地の一番のメリットは、「価格が安い」ということ。土地の周囲を隣家に囲まれることが多いので、土地の使い方を工夫しないといけなくなるのが理由です。建物の形が制限されてしまうこともある旗竿地ですが、もし地価が高いエリアで旗竿地を見つけることができれば、比較的安く家を建てることもできます。

②静かな環境で生活できる
前述した通り、旗竿地は公道から離れた場所にあるのが特徴のひとつ。旗竿地に家を建てた場合、敷地の前を人や車が通ることはないので、車が走る騒音なども気にする必要がありません。

③プライバシーを保つことができる
設計次第にはなるのですが、隣家との高低差や距離、敷地の方角をしっかりと計画して建築することで、静かな環境で生活できるだけでなくプライバシーも保つことができます。

しかし、窓の形状や位置などに気を付けないとプライバシー問題が生じてしまうこともあるので、設計担当者に確認しながら計画するようにしましょう。

知っておきたい3つのデメリットとは?

①通風・採光に工夫が必要
旗竿地は周囲を家で囲まれていることが多く、1階部分に日が当たらず暗くなってしまうケースも少なくありません。その上、風通しが悪くなってしまう場合もあるので、窓の位置などに工夫が必要です。

②駐車しづらい
特徴的な旗竿地の形から、駐車しづらいというデメリットも生じてしまいます。なかには、公道に続く部分が2mほどの幅しかない土地もあります。2mの幅だと、通行も注意が必要ですし、車への乗り降りも大変です。駐車したい場合は、幅も事前に確認しておきましょう。3mほどの幅があると駐車もスムーズにできますよ。

③工事費用が高くなる
細長い土地の「竿」部分が狭いと、重機や大型トラックが「旗」部分まで入ることができず、職人さんの手間が増えることで建築コストも上がる場合があります。また、旗竿地のなかには、水道管や電線などのインフラ関連が敷地まで引き込まれていないこともあるので、工事費用がその分必要になることも。

自分たちの条件に合っているかが大事!

いかがでしたか?今回は、旗竿地を購入するメリットとデメリットをご紹介しました。旗竿地は、敬遠されがちな土地ですが、工夫次第では住みやすくて自分たちにとって最適な土地になる場合もあります。

選択肢から外す前に、よく検討してみて自分たちの条件(エリアや価格、建てたい家の形など)に合っていたら、その土地を選んでも良いでしょう。

熊本の注文住宅 桧家住宅 長野

関連記事

  1. 危険
  2. 壺

このサイトについて

当ブログは、福岡で注文住宅や新築一戸建ての建築をご検討されている方々に、家づくりに関するお役立ち情報を発信するブログです。

土地探し、間取りプラン、資金計画、住宅ローンなど一般的なものから、保険や登記関係、工事の工程などの細かいものまで、桧家住宅のホームページだけではお伝えしきれない「家づくりのあれこれ情報」を日々お届けしていきます。

これから福岡ではじめて注文住宅を建てられる皆様の参考になれば幸いです。

桧家住宅FCシアーズホーム

注文住宅のスタイル

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30